事業用不動産の経営環境は、経済環境の変動や、税制改正など、めまぐるしい動きの中、地価や賃料の二極化、環境問題に対する意識の高まりなども一因となっている保有コストの上昇など、もはや不動産をただ保有していれば有利であるという時代ではなく、不動産は収益力が重視される時代へと、大きく価値転換を遂げました。

 

このような状況下、今日の不動産マーケットは難易度を増し不動産戦略を優位に進める上で、不動産の所有と経営が分離する傾向はますます顕著になっております。当社は、不動産所有者様又は不動産事業の経営者様に代わって個々の物件に最適な運営戦略を立案、テナントの募集、賃貸運営管理、メンテナンス・リニューアルといった工事管理などを効果的に実施し、その不動産からの収益と不動産価値の最大化を図ります。